痔からはじまる病気|症状に合った治療方法

病院

肛門のトラブル

病室

痔には3タイプ有ります。3タイプともそれぞれ原因や症状、治療法に違いがありますが、予防するためには便秘や下痢などのない健康な排便、食生活や生活習慣を整える、適度な運動を心がけることが予防に非常に有効です。

詳細を確認する

生活習慣を見直そう

悩み

痔は一度患うと完治の難しいものです。症状が治まった後も体力の低下時に再発することが良くあります。痔を悪化させないために日常生活でできることを少し意識して、この先痔とうまく付き合っていくというくらいの気持ちでストレスを溜めないようにしましょう。

詳細を確認する

痛みが発生する肛門の病気

おしりから血が出ている!痔の症状となっています。おしりに違和感がある人であれば、医師に一度相談してみましょう。

痔になると毎日のトイレが嫌になってきますよね。京都の肛門科なら、日帰り手術や内視鏡検査をしてくれます。

種類や痛みの特徴

病院

痔は痛みが発生する肛門の病気であり、痛みに出血を伴うなどといった症状が現れるという特徴があります。それぞれの種類によって症状の現れ方が異なっており、その症状について説明していきます。いぼ痔である場合には、体の内側にできたものは出血量が多いのですが、外側にできたものは出血量が少ないですが、痛みを伴います。切れ痔は、排便時に痛みが発生し、少量の出血を伴います。排便後も痛みが続き、しばらく痛みがあります。また、痔ろうであると、膿が少しずつ排出しながら痒みと不快感が常に発生し、膿が溜まってしまうと、発熱や痛みや腫れが起こります。脱肛は、嵌頓が起こると激痛が発生します。この2つは病院での治療が必ず必要になります。

注意すべき病気や予防法

症状によって、様々な種類の痔が存在するのですが、その治療法のほとんどは保存療法が使用されます。状態によっては手術によって治療が行われるのですが、その確率は稀だという事が分かっています。しかし、痔の症状とよく似ている病気として、大腸がんや大腸ポリープなどがあげられます。これらの病気によっても、出血や痛みが発生する事があるので、排便時に出血や痛みがある症状が現れた場合には、すぐに病院で診察を受けるようにしましょう。このように、痔になってしまうと、生活の質を大きく下げてしまう事に繋がるため、規則正しい生活習慣を心がけ、便秘や下痢にならないようにする事が痔になるのを予防するのに効果的だと言われています。

少しでも楽に治す方法

医者

痔は男性ばかりでなく多くの女性も悩まされている肛門の病気です。痔核のケースでは痛みや出血を伴わないこともありますから、ほとんど無症状のまま進行しがちとなります。皮膚科を受診すれば薬で痔を治すことも可能です。日頃から便秘がちの人は、悪化しないうち医師に相談することが大切です。

詳細を確認する

Copyright©2015 痔からはじまる病気|症状に合った治療方法 All Rights Reserved.